ムスリムやベジタリアン等向けの商品・サービスについて、顧客満足度向上と利益創出をサポートします。

飲食・宿泊施設など観光業界向け

ムスリムへのおもてなしは、ハラール認証を取得しなくても十分可能です!

 

ムスリムの方々の特徴である自主性・多様性に合わせて考案した、

シンプルで取り組みやすい、5ステップの「おもてなし」方法をお伝えします。

 

もちろん、お客様が来なければ取組んだ意味がありません。

弊社ではムスリムのお客様の集客までを支援し、貴社の売上増加に貢献します。

1. 研修

(1)ムスリムのお客様向けサービス導入研修

 

対象:経営者、総支配人、調理長

目標:ムスリム観光客を「対応可能な新しいお客様」として認識する。

予定時間:90~120分

 

※経営・管理部門向け、調理部門向け、接客部門向けなど、内容の重みづけを変えられます。お気軽にご相談ください。

研修風景
研修では基礎からわかりやすくお伝えします

項目

内容

1.イスラム教徒(ムスリム)市場の魅力

ムスリムとはどんな人たちか

世界のムスリム人口と分布

 2.ムスリム観光客はなぜ日本に来るのか 

日本のイメージ(1980年代と現在の差)

日本に来てしてみたいこと

3.なぜムスリムが困るのか

ハラールの問題とは何か、食事で何に困っているのか。

ハラール認証とは何か?なぜ取得しなくても良いのか?

その他、守りたい神様の教えは何か。

4.ムスリムへの対応:100点でなくても合格。その理由は?

100点の対応とは何をするのか?

50点の対応とは何をするのか?

なぜ50点でも合格できるのか、ムスリムのニーズが多様だと学ぶ。

5.宗教だけではないムスリムへのおもてなし

喜ばれる接客の具体的な例

温泉を楽しんでもらうための準備

確認テスト 少人数の場合、採点して返却します。

(2)「訪日観光客の多様な食のニーズ」をとらえる研修

 

講演資料(サンプル)
講演資料(サンプル)

 

まもなく飲食店、宿泊施設が直面する課題が「多様な食のニーズ」への対応です。台湾人の1割を占める素食(菜食主義)の人々、ヨーロッパ、アメリカから来るベジタリアン、インドネシアやマレーシアから来るイスラム教徒(ムスリム)たちは、彼らの信条や宗教の教えにしたがった食生活を、旅行中の日本でもできるだけ守りたいと思っています。

 

お店が学ぶことは実は多くありません。

今の手持ち食材の活用で充分おもてなしする方法が見つかります。お店の対応が満足されれば、彼らの限定されたコミュニティを通じた強力な口コミで、新しいお客様がやって来るチャンスが産まれます。

 

 

ぜひ本研修にて、新しい市場を得るチャンスを探しあててください。

項目

内容

1.はじめにー多様な食のニーズー

・素食、各種のベジタリアン、ムスリムなど、それぞれ異なる食に関するニーズ

2.取り組む価値のある

「食のニーズ」を持つお客様

・世界のベジタリアンやムスリムなどの市場

 訪日観光客における割合

3.お客様は何に困っているのか?

・ベジタリアンが困ること、ハラールの問題とは何か、食事で何に困っているのか

・認証とは何か、取得が必須でない理由

4.現状確認と目標設定、メニューづくり

・目標のお客様を絞り、売上げを設定する

・自店の現状を確認し、可能なメニューを考える

5.トラブルを避け、満足度を上げる方法

・トラブルが起きない説明方法

・やってはいけないこと、やると喜ばれること

6.集客の具体策、日本人客とのバランス

・シンプルで効果の高いコミュニティへのアプローチ

・日本人客への影響を抑える方法

2. 売上増加につながるコンサルティング、事業サポート

豊富な情報と経験をもとに、最短での事業始動を支援します。

現在、東証一部上場の大手外食・ホテルグループをサポートしています。

 

(1)情報収集・提供
 ムスリム訪日客の市場規模や消費行動など提供

 同業他社の先行事例紹介

 ムスリム留学生による視察、シミュレーション実施

 

(2)戦略

 取組みの費用対効果

 自店の受入対応ポリシー策定

 ムスリム・ベジタリアン対応メニュー開発支援

 

 ピクトグラム導入サポート

 

(3)社内向け資料の作成・提供

 社内検討・提案資料
 店内掲示物データ提供


3. 集客サポート

弊社のネットワークを活かした現地への直接的な宣伝により、旅行会社から得た情報をもとに、クライアント様の宣伝、集客をお手伝いします。

 

(1)告知・宣伝業務

・現地ムスリムコミュニティへの告知・宣伝

・現地旅行代理店への告知・宣伝

・現地人気フリーペーパーへの広告(マレーシア・インドネシア等各2万部発行、パートナー企業との合同事業)

・現地日本イベントへの出展および宣伝(パートナー企業との合同事業)

 

(2)ファムトリップ

・ファムトリップの企画提案(現地タレント/著名人/TV局の招聘と旅行企画)

 

お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせフォーム

海外展示会視察の様子
海外の旅行や食品の展示会に行き、最新の情報を収集

メーカー向け

ムスリムの日本国内市場規模は在住約13万人、訪日観光客は多く見積もっても年間90万人と小さいです。

したがって、輸出・その先には現地製造(もしくはロイヤリティビジネス)を目指して参入する流れが理想的です。

それでも国内市場向けに商品を企画販売するのであれば、小さな市場なりのマーケティングが必須です。

弊社では、顧客を知るための基本的な知識提供から、商品開発、販売先開拓のサポートまでを行います。

4. ハラール商品企画・販売サポート

(1)コンサルティング・研修

 ・市場情報、先行事例の提供

 ・対象市場の相談

 ・ハラール認証の取得の必要性の検討

 ・ハラール認証団体選定の相談、ご紹介

 ・ハラール商品製造環境のご相談

 ・商品企画のご相談

 ・在日ムスリムによる試食会での情報収集

 ・社員研修(営業、マーケティング、製造など)

 

(2)営業支援

 ・浅草での観光客へのテスト販売(お客様の声ご参照)

 ・展示会への出展支援、商談会参加支援

 ・販売先ご紹介

  

どのような商品を開発すれば良いのか、

どちらに向けて販売すれば良いのか、

状況をお聞きしながら費用・スケジュールをお見積もりいたします。

お気軽にお問合せください。

 

お問合せフォーム

メニュー開発調査の様子
ムスリム留学生らにご協力いただき商品の試食調査
浅草ではハラールラーメンの成田屋様前にて試食・テスト販売を代行します。
浅草ではハラールラーメンの成田屋様前にて試食・テスト販売を代行します。

テスト販売お客様の声

「本来のターゲットから直接話を聞ける良い場所です。」
株式会社にしき食品 東京支店長 竹田様
弊社は宮城県が本社のレトルトカレーメーカーです。
ムスリム向けにおみやげ用のハラール認証レトルトカレー8種類を製造、販売しています。
現在、ムスリム観光客からの生の反応を拾い、今後の商品改善や販売方法に役立てようと考え、
成田屋浅草店様の前を使わせていただき、アンケート調査をしています。
留学生やモスクでのインタビューもしていますが、この場所のご提案をいただいた時、本来のターゲットである観光客からの情報が最重要と考え、すぐに使用を始めさせていただきました。
アンケート調査は毎週金曜日のお昼ごろに3時間程度で、お客様の国籍や年齢等の属性から、弊社商品の味、パッケージや価格などに対する評価です。
観光客の皆様はシンガポール、マレーシア、インドネシアからが多いです。
ヨーロッパや中東からもいますが、皆さんだいたい英語が通じるので、調査は順調に進んでいます。
それにしても成田屋さんの前にいると、確実にムスリム観光客が来る事に驚きます。
街中でこんなに多くのムスリム観光客に確実に会って話を聞ける場所はすごいです。他にないと思います。
利用費用も区民センターの会議室より安いほどで、とてもありがたいです。

 

観光客への手応えを調べたい企業にお勧めしたいです。